計算力トレーニング

サイトマップ
脳トレ.com
 

計算力トレーニング

[脳トレの解説]

計算力トレーニングは脳トレの基本的な練習方法です。

計算力トレーニングでは特に前頭前野が活性化していきます。
難しい計算をするよりも、簡単な計算を沢山こなす方が前頭前野が活発に働きます。

前頭前野を活発にさせるのは読書をするのも一つの方法です。
頭をフル回転させるのに、ただ黙読(黙って読む)のではなく、声に出して出来るだけ早口で読むようにするともっと脳が活性化します。

これは脳に読む(インプット)と声に出す(アウトプット)を同時に行っているので、特に頭を使う練習方法の一つです。

簡単な計算も同じ原理だと考えられます。
計算式を見る(インプット)と正解を書く(アウトプット)を同時にやっているのは練習方法としては効率的だと思います。

計算力トレーニングは、暗算を普段あまりやっていない人にとっては特に効果的に前頭前野が活性化します。
このときに、前頭前野の血流量が多くなって働いている事が実験で確認されています。

最初はぎこちないですが、しばらく計算をしていて慣れてくると頭の中で問題をみただけで答えがヒラメクようになります。
直感的に問題が解けるようになるのは、脳細胞が活性化されて、脳細胞同士の繋がりも強化されたと考えられます。

前頭前野のトレーニングで脳を鍛えるのは脳トレの最初の段階で基本練習になります。

 
 

答え