脳力トレーニング効果

サイトマップ
脳トレ.com
 

脳力トレーニング効果

[脳トレの解説]

脳トレーニングの効果とは

脳トレーニングの効果は特に集中力が鍛えられることだと思います。

脳トレーニング内容にもよりますが、記憶力が鍛えられて物覚えがよくなったり、長期的な記憶力もよくなることがあります。

脳トレを始めて少しの間は何も変化がないと感じれるかも知れませんが、脳が活性化している状態がある程度続くと、脳細胞が生き生きと働くようになります。

脳細胞は今までやったことの無いような作業は不得意で最初はぎこちなくしかできませんが、ある程度要領をつかむと効率的に行うように脳細胞同士の繋がりが強くなります。

一般的には慣れとも言われますが、私たちは自分にはこれは難しいと思われる作業でも継続して実行していくと、段々とスムーズにできるような脳力をもっています。

これは無駄な動きをしないで、最短距離で思考する脳力があるということです。
脳トレーニングではこの眠った脳力を活発にさせる働きがあります。

わかりやすい例では、知らない道を目的地まで歩いたとして、最初は迷ったり遠回りしてたどり着くと思います。
しかし、何度も通うと地形や道路を頭の中で整理して、最短距離で行けるようになると思います。
これは空間認識力とも言いますがが、そのような脳力は誰でももっているのです。

脳トレーニングでは脳細胞は一部分だけ使っている訳ではなくて、ある程度共有化された部分を断片的に活用しています。
脳の一部が活発になる事は、脳の他の部分にも影響してまた別の脳力も開発される可能性があるのです。

 
 

答え