脳トレーニングとは何か?

サイトマップ
脳トレ.com
 

脳トレーニングとは何か?

[脳トレの解説]

脳トレーニングとは何か?

脳トレーニングとは右脳と左脳を活性化させる問題形式のトレーニングのことです。

脳トレーニングでは大人から子供まで楽しくトレーニングする事ができて、脳の使われていない部分を活発にさせることができます。

人間の脳は全体の3%しか使われていないと言われています。
たった3%しか使われていないと言われる根拠は、脳細胞の数が膨大でありその中で実際に使われている脳細胞の数を指摘しているのだと思います。

人間の脳細胞は全体で1000億個あるので、その中の30億個しか使われていないことになるのです。

つまりこの眠った脳細胞(970億個)を活発に活用させる事ができれば、本来の潜在的な脳力を引き出すことができるようになるのです。

では、潜在的な脳力とは何でしょうか。
超集中力があり3倍の仕事をこなすとか、発想がユニークという人は世の中にいらっしゃいます。

このように超集中する力や発想する力を本来誰でももっているはずですが、普通の人は自分はこの程度の脳力しかないと最初から決め付けているので、本当の脳力が中々発揮されない状態にあるのです。

しかも現代人は左脳ばかり使っていて、右脳はほとんど使っていないと言われています。
現代ではコンピューターが発達して、それを操作する人間は論理的な思考を重視する作業が多くなったのが原因だと思います。

仕事や勉強などで発想力や想像力を発揮させる場面がなくなっているのも事実です。
会社組織や学校組織では自由な考え方や発想を、上の人間から制限されるような場面もあるのだと思います。

せっかくいいアイデアが浮かんでも、予算がなかったり企画が通らなかったり、会社や学校の方針に合わないと却下されるような事が多いのではないでしょうか。

このような制限された環境下では人間の潜在能力など開発される訳もありません。
脳細胞は使えば使うほど元気になり、使わなければその脳細胞は死んでしまいます。

そこで脳トレーニングを行うことで、いままで使っていなかった脳細胞を活発にさせる事がとても大切になるのです。

 
 

答え